アロマテラピー・ガイド

アロマテラピー・ガイド

ナビゲーションをスキップ

 精油ガイド 

イラン・イラン

イラスト
●学名:Cananga Odorate ●科名:バンレイシ科
●抽出部分:花

「花の中の花」という意味のマレー語が名前の由来となっています。南国チックな甘い香りで神経をリラックスさせ、幸福感を与えてくれます。

それと同時に、エキゾチックな香りで男女を官能的な気分にさせることから、「媚薬」という異名をも併せ持つ不思議な精油。
ホルモンバランスの調整や更年期トラブルなど、性に関するトラブル解決にも有効。皮脂分泌をコントロールする作用があるので、スキンケアやヘアケアにも適しています。

Copyright (C) 2007 アロマテラピー・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項